BLOGブログ

BLOG

11

旅のお供たち。

これいいね

 

何億年かってくらい久しぶりに
ひとりで県外に出かけてきました。

学生時代の親友たちとの再会と、
大切な人とのリアル対面。

2日間だったんですが、
とにかく話して話して…。
これでもかってくらい。(笑)

話を聞いて、自分も話して、
心が揺れ動いて、
改めて話をすることの
良さに気づいた週末でした。

 

 

出発の日は雪がちらつくほど寒く、
防寒対策は万全にしてから出発。

寒さは無駄にエネルギーを使う
原因になるので、
我慢せず、大げさなくらいあったかくします。

ファスティング中に
”防寒対策は「寒くない」じゃなく
「暑くない」くらいの体感を意識して”
とお客様に良く伝えるのですが、
ホントにたっぷり着こんでいきました。

道中コンビニで白湯をゲット。

 

 

ついでに甘いものでこちらも。

たんぱく質12.7g / 糖質10g以下。
プロテインバーみたいな感覚。
パッケージが可愛いのと、
地元広島大学が開発に関わってるので
コンビニにいくと手にとりがち。(笑)

Cycle.me(サイクルミー)- 時間で選ぶ、おいしい栄養。

 

外食時は

・とにかくよく噛む
・リラックスしながら食べる
・時間をかけて食べる

このあたりを意識。
むしろこれだけを意識ね。

ハレとケで
こういうときは
とにかく楽しくたべて、
たのしく飲む!!が一番。

 

あ、そうそう。

白米の量がとんでもなく多いことがあるので、
少な目をリクエストすることもしばしば。
(今回は忘れてしまって残すことに…)

 

たのしく食べると胃もしっかり動く。

わたしの場合は、
胃酸があんまり出ていないので
消化酵素は持参しています。


iHebのコレ↑

 

消化酵素のサプリを持ち合わせていない時でも

・酢の物
・大根おろし
・キャベツ
・梅

など消化を補助してくれる
食材をなるべくチョイスします。

 

 

良く食べて、飲んだので
翌日は軽めのファスティング

今回はフルーツ+ドリンクで
夜まで過ごしました。

がっつり数日断食しなくとも、
1日や半日でも胃腸は休まるのでおすすめ。

 

でね、緩めのファスティングをして思ったのが、
やっぱりいいよね、断食。
ってこと。

身体のメンテにもいいし、
自分の内側と向き合うにもいい。

胃が軽いと心も軽い。

しばらくグループファスティングは
お休みしていたのですが、
そろそろ再開しようと思っています。

またご案内しますね。

 

今回移動中に読んだ本は
こちらでした。

「障害の本質は、その人がどれだけ
本気で夢に向かっているかのテストみたいな
ものだと言っていいだろう。
そのテストを軽く乗り越えられるか
どうかで、夢が実現するかが決まる。」

 

よかったら感想や
普段気になってることを
教えてください
↓↓

 

こちらのフォームからもお問い合わせください
↓↓

 

ファスティング専用ドリンクなど
厳選アイテムを揃えたショップは
こちら

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

てらにしみほ

”人生を味わい尽くす女性をふやす”をテーマに
ヘルスケアのためのファスティングを提供。

臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
PNTトレーナー(栄養療法×心理技術)
広島出身、2児の母。

 

最近の記事

  1. NEW

    勇気がいるから…

  2. 会社を辞めて1か月とちょっと

PAGE TOP