BLOGブログ

BLOG

12

冬の日のおやつ

これいいね

 

 

今日は朝から雪がちらつき、
外で遊べないので自宅でのんびり。

 

 

べたべたになってもOK
時間がかかってもOK
楽しめそう!

そんなゆとりがあれば
こどもたちと一緒に
おやつをつくります。

 

作ったおやつはこちら~。

かんたん団子

材料(一口大20個程度)

・上新粉 100g
・絹豆腐 100g
・砂糖  お好みで
・塩   お好みで

 

作り方

1. 材料をボウルにいれて
2. 滑らかになるまで混ぜる。
3. 手のひらで丸める。
4. 沸騰したお湯に入れ、浮いてくるまで待つ。
(だいだい2-3分)
5. きなこをまぶす。
6. 完成。

 

すごく、簡単。

材料を混ぜるときに
砂糖大さじ1を入れると
お団子自体がほんのり甘くなります。

わたしは茹で上がったお団子に
きなこに塩をひとつまみ、
粉末黒糖を混ぜてまぶします。

4歳のこどもでも
べたべたになりながら
一緒に作れますよ。

形もイロイロでおもしろい。

水分が多かったので、こんな感じですが、
もう少し上新粉を足して、
最終的には
丸めてもべたつかない位になります。

 

 

そうそう、
このべたべたの手でね、
うっかりあちこち触っても
あははって言えるテンションの時に
作ってね??

 

 

できあがりにまぶすのは
こんなのもおすすめ。
ミネラルプラスでいいよね。

食物繊維の豊富な18種類の国産雑穀に加え
亜鉛酵母などがバランスよく配合してあるようです。

できたらあたたかいうちに食べる~~。

きなこが散るので
小さいお子さんがいる場合は新聞紙必須ですな。

 

 

おやつの摂取量としては、
1日に200kcalを目安にと言われています。

バナナ1本 約130kcl
ミカン1個 約45kcal
ドーナツ1個 約190kcl
きなこ団子 約100kcal

かんたん団子も
10時のおやつにちょうど良い。

 

ちなみに我が家では
こどもたちの運動量が尋常じゃないので
おやつのカロリーは無視です。

 

団子も食べる。
果物も食べる。
焼き鳥も食べる。

で、そのあと
すぐ動く。

 

食べるか動くか寝るか
ほんとそれだけで、
じっとしてることって
まずないんよね…。

 

わたしも見習って
たべたら動くをやろうと
思います(小声)

 

いつも完璧に栄養と健康を
考えたおやつは理想!

 

だけど、たまには
スナック菓子もいいし、
ケーキもクッキーもいい。

気が向いたら手作りもいい。

美味しいね~
って笑顔で食べられることをモットーに
日々おやつを食べてます。

 

 

お問い合わせは
公式ラインからお気軽にどうぞ
↓↓

 

こちらのフォームからもお問い合わせください
↓↓

 

ファスティング専用ドリンクなど
厳選アイテムを揃えたショップは
こちら

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

てらにしみほ

”人生を味わい尽くす女性をふやす”をテーマに
ヘルスケアのためのファスティングを提供。

臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
PNTトレーナー(栄養療法×心理技術)
広島出身、2児の母。

 

最近の記事

  1. NEW

    勇気がいるから…

  2. 会社を辞めて1か月とちょっと

PAGE TOP