BLOGブログ

BLOG

9

こどもの鉄補給

これいいね

成長期のこどもたちに
栄養をしっかり摂らせたいと
思うのだけど、

入れても入れても
足りないのが成長期なんだそう。

長男5歳、次男もう少しで3歳。

この時期の子どもたちに
一日必要なカロリーはだいたい1300kcal。

ごはん(握りこぶし1つより少な目)・納豆・味噌汁・おかず1~2品(小鉢や肉魚卵など)
を3食くらいでしょうか。
小さいカラダで割りと食べる必要があるので
おやつもうまく使いたいですよね。

で、忘れちゃいけない『鉄』。

厚生労働省が推奨する量は
2~5歳で一日だいたい5mg

(ちなみに女の子で月経がはじまれば、
この倍量いるんです…!)

鉄5mgは
鶏レバーなら60g

卵は5個分

牛ひれ200gと大人でも
食べきれるかな?の量。

まあ結構たべないといけないので
大変だ…

レバーはやっぱり優秀なのだけど
調理の手間とか
そもそもお母さんが「レバー無理です!!」
というパターンがよくある印象(笑)

血の処理とか生臭さとかね…

いろんな食品を組み合わせつつ
コツコツ食べさせていくのが
一番いいんだけれど。

なんか底上げアイテムないかなと
思っているときに
見つけたのがこちら。

↓こちらクリック

✓ 国産鶏100%
✓ 無添加
✓ 加熱不要
✓ 下処理不要

かけるだけで便利…!!

1g(小さじ1/3)で鉄が約1mg程度入っているので、
毎日使ったら1か月くらいは持つかな。

味噌汁に混ぜたら
やや味が変わって、
レバーのにおいは確かにするけど
わが子たちは特に反応なく食べてました(笑)

おむすびに混ぜたときは
これ何の味?と言っていましたが
パクパク完食…。

もちろん食材から摂るのが
一番だけど、
こういうアイテムがあるってだけで
心の負担もずいぶん減って楽よね。

わが子の離乳食が始まった頃に
知りたかったな~
と思います。

もし今離乳食食べてるお子さんいたら
絶対使ってほしい…!
(この商品の開発者でもなんでもありませんが(笑))

特に母乳育児をがんばってる母ちゃんたち。

母乳だけだとこどもが5か月くらいになった頃から
どうしても鉄は不足しがち。

5か月になる前から夜泣きがひどかったり、
なかなか寝ない子は鉄が足りないかも?
と思ってみてもいいかもしれません。

ちなみに我が家の長男は、
夜、良く起きてました(白目)
そして二人とも肌弱さんでした。

次男はもう少しできれいになるかな~
といったところです。

アトピーっぽい肌も
鉄不足が大いに関係しているので
ほんとにね、声を大にして言いたい(笑)

鉄を摂ろう!!!!!

元々わたしがド貧血だったこともあり
こどもに渡せる鉄も少なかったんだなぁと
今となってはわかるので、
今まさにがんばってる母ちゃんたちに
届くといいなと思います。

このパウダーはレバー100%なので
ビタミンAも一緒に摂ることができます。

粘膜や皮ふを強くしてくれたり
視覚の機能に必要だったりと
欠かせない栄養素です。

こどもだけでなく
お母さん自身も鉄を意識して
家族みんなで元気に過ごしたいですね。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

てらにしみほ

”人生を味わい尽くす女性をふやす”をテーマに
ヘルスケアのためのファスティングを提供。

臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
PNTトレーナー(栄養療法×心理技術)
広島出身、2児の母。

 

最近の記事

  1. NEW

    勇気がいるから…

  2. 会社を辞めて1か月とちょっと

PAGE TOP